2008年03月

ずっとそうなんだけどさ とうとう壊れました 自分の中で まだたいしたことない まだ大丈夫 って言い聞かせてたけど 朝とうとう起きられなかった… 前にもそういう日あったけどそんときは風邪だったし それなら仕方ないやと思えていたけど 今日は ...

なんで生きていなきゃいけないんだろう 誰もそんなこと願った覚えはない 私なんかいなくていいじゃないか 例え自分が正しかったとしても それでかえって生きにくいなら 生きていたくないよ あの空間にいると 私じゃなくて別の人の方が良いんだろうなと ...

私にはもったいないくらいの愛情が注がれている そう思った一日だった 生きることに疲れてしまうとそんなことにも気付けなくなるけれど 私は今日それを感じることができた なんてありがたいんだろう… なんてあったかいんだろう… 私は一年近くそんなあた ...

こんなにお天気の良い日は どこか遠くに行きたい だけどすぐ戻ってこられる場所がいい この地球の上なら どこに逃げたって構わないと君は言う 君の言葉は嘘がないから 本当にそう思っているのだろう 君がそう言うなら 本当にどこに逃げたっていい ...

傷つくために行くようなもんかもしれないよ? うん、それでもいい。 それでもいいから、この目でちゃんと見たいんだ。 切なくなっても泣きたくなっても、 その奥に嬉しさが残ること知ってるから。 嬉しさが残るかぎり、私は何度だって、傷つきに行ってしまう ...

心が不健康なときは無感動なもので、 去年の6月に自分で自分が怖いほどに収集がつかなくなった私は、 何かに感動するという感覚を忘れていたように思う。 空が青い、風が冷たい、アイスクリームが溶けそうだから早く食べなくちゃ、 そんな当たり前の感性が鈍る ...

このページのトップヘ