2007年05月

この胸に光が挿して 安心感で満たされて 作らなくても出てくる笑顔 君がくれる大きなちから これが一瞬ではなく永遠ならいいのにね・・・・ ...

感情が溶けていく 形になって 流れて消えていく 私しか知らない私を 部屋の中で見つけたとき 素直になりたいと願うけれど 素直になれば落ちていくだけだと知っているから 私しか知らない私に もう一度鍵をかける ...

本当は苦しいって言えたらいいのに だけど言ってしまえば 苦しさが本物になる気がするから 大丈夫なフリしかできないってこと 自分ではわかっている たぶんそれが強がりの裏の本音 自分じゃ自分の価値なんて見つけられないから 本当は誰かに私の価値を ...

このページのトップヘ